首都高速道路 大橋ジャンクション 道の日2006 建設現場見学

大橋ジャンクションは、首都高速道路の3号渋谷線と中央環状線を結ぶ、東京都目黒区に設置されるジャンクション。
毎年8月10日の「道の日」に合わせて、「首都高速道路 大橋ジャンクション 建設現場見学」が開催されました。

photo

中央環状線は、放射線に広がる高速道路を環状線で結ぶ、「3環状」と呼ばれる高速道路のうちの一番内側を走る道路。2009年度(平成21年度)に3号渋谷線〜4号新宿線の4.3kmが接続、2014年度(平成26年度)には湾岸線へと接続する中央環状品川線の9.4kmが完成し、全長約47kmの中央環状線が全線開通する予定となっています。

photo

地上約35mの3号渋谷線と、地下約36mの中央環状線の高低差約70mを結ぶ役割を持つのが、大橋JCT(おおはしジャンクション)です。

管理棟へ移動して、工事概要の説明を受けます。
作業は、「ケーソン工法」と呼ばれる方法で行われています。道路となる巨大なコンクリートの箱を地中に埋めるために、箱の下部を掘削しながら、箱の上部を巨大な重機で押し続けます。

photo

箱の下部は、地下水などの水圧に耐えるために気圧が上げられています。

遠隔操作によるケーソンショベルで掘削されます。

photo

photo

複数のモニタとコントローラで操作されます。

9台のケーソンショベルにより掘削されることがわかります。

photo

photo

屋外では、地中の土が汲み上げられていきます。

管理棟から出て、大橋JCTの中へと移動します。

photo

大橋JCTの中には、工事についてのパネルや模型が用意されています。

photo

photo

将来は屋上に庭園が設けられることになっています。

道路となる箇所を見渡してみます。

photo

photo

なだらかな傾斜のある弧となっていて、道路がループすることがわかります。

作業が行われている箇所へ移動します。

photo

photo

鉄筋が組まれ、コンクリートが流されていきます。

「首都高速道路 大橋ジャンクション 建設現場見学」はここまでとなります。

photo

大橋ジャンクションの、無事の完成を心より願います。

公式:東京SMOOTH(トーキョースムース)