大泉交通公園(春)

交通公園は、公園の中にある交通関連の施設や交通遊具を利用して、交通ルールを学ぶことができる公園。日本全国の各所にある交通公園のひとつ、東京都練馬区にある大泉交通公園へ行ってみました。
photo


「大泉交通公園(おおいずみこうつうこうえん)」には道路・交差点・信号機・道路標識などがあり、貸し出される自転車やゴーカートを使って交通に関するルールを知ることをできます。

大きな地図で見る
西武池袋線の保谷駅で下車、北口より徒歩10分のところに練馬区立大泉交通公園はあります。
入口にある管理事務所前で氏名、年齢、住所を記入し、申し込みます。
自転車は小学生までの利用が可能です。補助輪のありなし、13インチから20インチまで、様々なサイズを選ぶことができます。大人による自転車の運転や、私有自転車の運転はできません。
photo photo

クリックすると拡大します

道路が舗装され、様々な道路標識が設置されています。本物の標識が続く風景に、家族連れだけでなく道路ファンも黙ってはいられません。
緑が非常に多く、散歩をしているだけでも楽しくなってきます。
photo photo
ゴーカートは中学生までの利用が可能です。自分で漕いで進みます。
信号無視や無灯火の運転など、大人の無謀な運転が目につく中、子どもたちにはマナーと正しい運転を身につけてほしいものです。
photo交通公園は、東京都内だけでも数カ所あります。子どもを遊ばせてみたい方はもちろんのこと、ミニチュアの世界をぶらりと散歩してみたい方はぜひ、足を運んでみてください。

【開園時間】午前9時〜午後5時
【乗りもの利用時間】午前9時30分〜午後4時30分(火曜日・木曜日は午後1時〜)
【休園日】年末年始(12/29〜1/3)
【所在地】東京都練馬区南大泉6-16-1
【行き方】西武池袋線 保谷駅 北口より徒歩10分
【駐車場】なし
【公式サイト】http://www.ooizumi-kotsu-kouen.info/