津久井広域道路及び圏央道相模原インターチェンジ完成記念イベント

津久井広域道路は、国道16号線の橋本五差路付近から中央自動車道の相模湖インターチェンジ付近までを結ぶ、延長約20kmの一般道路です。
2015年(平成27年)3月28日、津久井広域道路と接続する圏央道相模原ICの開通に先立ち、相模原ICで「津久井広域道路及び圏央道相模原インターチェンジ完成記念イベント」が行われました。

photo

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)は、首都圏中心部から半径約40km〜60kmの位置に環状として計画されている、延長約300kmの高速道路です。

津久井広域道路(つくいこういきどうろ)の約2.8kmと、津久井広域道路に接続する圏央道の相模原IC(さがみはらインターチェンジ)が、2015年(平成27年)3月29日12時に開通します。相模原ICは、津久井広域道路の完成に合わせての開通となります。

photo

津久井広域道路及び圏央道相模原インターチェンジ完成記念イベントは、10時から11時30分までの「完成披露会の部」と、13時から16時まで津久井広域道路の往復約6kmを歩くことができる「完成記念ウォーキングの部」が開催されます。

完成記念ウォーキングの、新小倉橋側からのコース案内です。

photo

photo

完成記念ウォーキングの、根小屋側からのコース案内です。

イベントの前に、開通する津久井広域道路と相模原ICを見てみます。神奈川県道510号線と接続する新小倉橋側より、津久井広域道路の根小屋側へ向かいます。相模原ICおよび相模湖方面へ行くことができます。

photo

photo

圏央道の相模原ICまで500メートルの地点です。「祝 完成! 津久井広域道路 明日12時開通」と表示されています。

すでに開通している圏央道の下を通ります。

photo

photo

小倉原歩道橋が設置されています。

自転車などでも渡りやすいように、スロープとなっています。

photo

photo

歩道橋の上から、津久井広域道路を見てみます。

歩道橋のたもとのイスには、イラストが描かれています。

photo

photo

津久井湖城山公園の登山道入口があります。

津久井広域道路を進みます。左方向へ進むと圏央道の相模原IC入口があります。

photo

photo

相模原ICの連絡路の下を通ります。暫定で一車線になります。

津久井広域道路と圏央道の相模原IC出口の合流箇所です。

photo

photo

5%の上り勾配です。前に100メートル進むと5メートル上ることになります。

一車線の上りが続きます。

photo

photo

動物が飛び出すおそれありとなる警戒標識があります。

唐沢大橋を渡ります。道路の拡幅工事が進められています。

photo

photo

橋梁の一部は完成しています。

津久井広域道路は、国道413号線に接続しています。

photo

先へ進むと相模湖方面となります。

津久井広域道路を折り返して、根小屋側より新小倉橋側へ向かいます。相模原ICおよび橋本方面へ行くことができます。

photo

相模原ICまで1kmの地点です。

唐沢大橋を渡ります。二方向交通となっています。

photo

photo

下り勾配が続きます。

圏央道の相模原ICまで200メートルの地点です。「祝 完成! 津久井広域道路 明日12時開通」と表示されています。2車線となります。

photo

photo

左方向へ進むと圏央道の相模原IC入口があります。

津久井広域道路を進みます。相模原ICの連絡路の下を通ります。

photo

photo

津久井広域道路と圏央道の相模原IC出口の合流箇所です。

小倉原歩道橋と圏央道の本線の下を通ります。

photo

photo

接続する神奈川県道510号線の新小倉橋が見えます。

津久井広域道路は、神奈川県道510号線に接続しています。

photo

先へ進むと橋本方面・厚木方面となります。

津久井広域道路を再び折り返し、新小倉橋側より圏央道の相模原ICへ向かいます。

photo

photo

左方向を進むと、相模原ICとなります。

先には、相模原ICがあります。

photo

料金所があるため、ETC車への案内があります。

津久井広域道路へ戻り、根小屋側より圏央道の相模原ICへ向かいます。

photo

photo

相模原ICのHランプ橋となります。

先へ進むと、相模原ICとなります。

photo

photo

津久井広域道路と、先には圏央道の本線があります。

津久井広域道路の新小倉橋側となります。

photo

photo

津久井広域道路の根小屋側となります。

相模原ICの料金所が見えてきました。津久井広域道路からの合流箇所です。

photo

photo

相模原ICの入口です。「圏央道相模原IC・津久井広域道路 3月29日12時に開通します!」と表示されています。「34」とは、圏央道のIC番号です。

料金所を通ると、圏央道への分流箇所があります。

photo

左方向へ進むと中央自動車道の八王子JCT方面、右方向へ進むと東名自動車道の海老名JCT方面となります。

折り返します。相模原ICの出口です。

photo

photo

料金所を通ると、津久井広域道路への分流箇所があります。左方向へ進むと根小屋側となる相模湖方面、右方向へ進むと新小倉橋側になる相模原市街方面です。

相模湖方面への連絡路を進みます。

photo

photo

津久井広域道路と相模原ICとを結ぶ連絡路です。

津久井広域道路と相模原IC出口の合流箇所です。

photo

先は、相模湖方面となります。

10時、完成披露会の部が完成披露会場で始まります。

photo

photo

主催者挨拶・来賓祝辞・来賓紹介・祝電披露と続きます。

相模原市観光親善大使とキャラクターもお祝いに駆けつけています。

photo

右は相模原市マスコットキャラクター「さがみん」、左は相模原市緑区イメージキャラクター「ミウル」です。

はさみ入れ・くす玉開きと続きます。

photo

photo

完成記念走行が行われます。

さがみんが描かれた車です。

photo

photo

ミウルが描かれた車と記念撮影のパネルが用意されています。

13時、小倉原歩道橋付近で、完成記念ウォーキングの部が相模原市長による開会宣言により始まります。

photo

photo

地元小学生による記念植樹が行われます。

地元小学生によるくす玉開きが行われます。

photo

photo

13時15分頃、新小倉橋側からのウォーキングがスタートしました。

photo

この日は、約1万人がウォーキングを楽しみました。

今回の開通により、広域ネットワークの形成、災害時の道路ネットワークの強化、観光の支援、医療圏域の拡大など、さまざまな効果が見込まれています。

参考:圏央道(首都圏中央連絡自動車道)|3環状