圏央道(境古河IC~つくば中央IC) 開通式

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)は、首都圏中心部から半径約40km〜60kmの位置に環状として計画されている、延長約300kmの高速道路です。
2017年(平成29年)2月26日、圏央道の一部となる境古河IC~つくば中央ICの開通に先立ち、「圏央道(境古河IC~つくば中央IC) 開通式」が行われました。

photo

茨城県を通る圏央道の、境古河IC(さかいこがインターチェンジ)~坂東IC(ばんどうインターチェンジ)~常総IC(じょうそうインターチェンジ)~つくば中央IC(つくばちゅうおうインターチェンジ)の延長28.5kmが、2017年(平成29年)2月26日15時に開通します。

photo

今回の開通により茨城県の圏央道がすべて開通し、圏央道の約9割が完成したことになります。都心から放射状に延びる東名高速道路・中央自動車道・関越自動車道・東北自動車道・常磐自動車道・東関東自動車道の6路線が、圏央道で結ばれます。

photo

圏央道とつながるのは、東名高速道路の海老名JCT(えびなジャンクション)・中央自動車道の八王子JCT(はちおうじジャンクション)・関越自動車道の鶴ヶ島JCT(つるがしまジャンクション)・東北自動車道の久喜白岡JCT(くきしらおかジャンクション)・常磐自動車道のつくばJCT(つくばジャンクション)・東関東自動車道の大栄JCT(たいえいジャンクション)です。

郊外から郊外へと移動するために都心を通っていた車の多くが圏央道へ流れることにより、都心を通る道路の渋滞が緩和されます。

開通式として、常総市地域交流センターで開通式典が行われます。

photo

photo

開通を知らせるポスターが貼られています。

ナンバリング標識紹介があります。今回の開通区間を皮切りに、高速道路では「ナンバリング標識」が設置されます。高速道路を外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすく道路を案内するためです。

photo

photo

圏央道パネル展・圏央道開通のメッセージがあります。

10時、開通式典が始まりました。開式・主催者挨拶(国土交通大臣・茨城県知事)・来賓挨拶・登壇者紹介・祝電披露・御礼の挨拶・閉会と続きます。
石井国土交通大臣は「今回の開通により圏央道全体の約9割が開通することとなり、成田空港から湘南まで都心を経由せずに直結され、観光周遊の促進が期待される」と述べました。

photo

photo

橋本茨城県知事は「圏央道を通じて観光資源のさらなる活用に寄与したい」と述べました。

開通式として、圏央道の本線で開通セレモニーが行われます。常総IC(じょうそうインターチェンジ)から本線へ移動します。

photo

本線の外回りではPR展示コーナー・道の駅コーナー・催し物コーナーなどがあり、一般参加イベントが行われています。地元やツアーに参加した人々が集まっています。

10時から11時まで、常総ICから坂東IC方面へのウォーキングができます。2016年(平成28年)12月18日に、同じ箇所を含む「圏央道(境古河IC~つくば中央IC) 圏央道常総IC 開通記念プレイベント Joso Highway Walk」が行われました。

photo

photo

圏央道の外回り、常総ICの出口です。遠くには筑波山を臨むことができます。

11時15分過ぎ、演奏とともに圏央道の内回りで開通セレモニーが始まりました。開式・ナンバリング標識除幕・はさみ入れ・くす玉開き・閉式と続きます。

photo

ナンバリング標識除幕として、合図とともに新しい標識がお披露目されました。

新しい標識に表示される路線番号は、アルファベット+数字となります。

photo

アルファベットとして、高速道路(Expressway)には頭文字「E」が、環状線(Circle)には頭文字「C」がつきます。数字として、並行する国道の番号がつきます。以下は、例です。
E4:東北自動車道
E6:常磐自動車道

photo

photo

C4:圏央道(首都圏中央連絡自動車道)
「71」は、ICに割り振られた番号で、幸手ICを意味します。

詳細の資料は「高速道路ナンバリング」にあります。

はさみ入れ・くす玉開きが行われます。合図とともにくす玉が開かれ、本線の左右から風船が上がります。

photo

photo

くす玉から「祝 開通」の文字が現れました。

石井国土交通大臣への囲み取材が行われます。

photo

待ちに待った開通で、地域の連携や物流の発展が期待されると述べました。

11時35分頃、常総ICから坂東ICへ向けて通り初めが行われました。

photo

photo

関係車両や地域企業の車両が続きます。

ここにて「圏央道(境古河IC~つくば中央IC) 開通式」は終了となります。

photo

今回の開通により、以下のような効果が期待されます。
・広域ネットワークの形成
・災害時の道路ネットワークの強化
・観光の支援
・医療圏域の拡大

参考:3環状(圏央道・外環・中央環状)「東京を変える道路・首都圏を変える道路」