首都高速道路 横浜北線 ファンラン

首都高速道路の横浜北線は、横羽線と第三京浜道路を結ぶ高速道路です。
2017年(平成29年)3月12日、首都高速道路横浜北線の開通に先立ち、横浜北線で「首都高速道路 横浜北線 ファンラン」が行われました。

photo

横浜北線は、横羽線の生麦JCT(なまむぎジャンクション)と第三京浜道路の横浜港北JCT(よこはまこうほくジャンクション)の延長8.2kmを結びます。2017年(平成29年)3月18日16時に「[K7]高速神奈川7号 横浜北線」という名称で開通します。

photo

前日の2017年(平成29年)3月11日には「首都高速道路 横浜北線 トンネルウォーク」が行われました。

ファンランは、新横浜公園の日産フィールド小机をスタート/ゴールとして、横浜港北JCTと新横浜換気所間を走行する8.2kmを走ります。

photo

事前に登録した約500人が参加します。横浜市内枠200人、一般枠300人となっています。

開会式の司会は半田あいさんです。9時55分頃、開会の宣言が行なわれます。

photo

photo

10時、スタートの合図と同時にファンランが始まりました。横浜北線を楽しく走ることが目的のため、タイムは計測されません。

高速道路の区間では地上からの高さが最大約30メートルとなり、コースには最大5%程度の勾配の上り・下りがあります。

photo

photo

すべての人が、楽しみながら横浜北線を走り抜けています。

参加者はゴールで記念品となる横浜北線開通の大型タオルを受け取りました。

photo

横浜北線が開通することで、以下のような効果が期待されます。
・横浜港へのアクセス向上→物流の効率化
・羽田空港へのアクセス向上→空港連絡バスの利便性向上
・ネットワークの強化・信頼性の向上→防災力強化・医療支援の充実
・地域活性化・観光振興→生活環境改善

横浜北線は、2017年(平成29年)3月18日16時に開通します。

ラジエイトでまとめた横浜北線についての他の記事は、以下をご覧ください。

ラジエイト カテゴリー: 首都高速道路 横浜北線

公式:ほくせいせん・きたせん