東京メトロ 10000系車両撮影会

東京地下鉄10000系は、2006年(平成18年)から営業運転を開始した新しい系列の車両。有楽町線に配属され、今後は副都心線で活躍することが決まっています。10000系車両デビューを記念して、新木場車両基地にて「10000系車両撮影会」が開催されました。
photo


有楽町線の6駅に設置された10000系車両がデザインされたスタンプを、駅ラックで配布されたチラシの裏面に押して持参。基地の入口で10000系が描かれた筒に入った色鉛筆セットをもらうことができました。

大きな地図で見る
基地は鉄道ファンや家族連れで大盛況。テントではグッズなどが販売されていて、中でも10000系の形をしたケースに入った特製弁当は大人気です。
有楽町線7000系、07系、そして10000系が並べられて展示されていました。
photo photo photo photo photo一直線に延びる10000系の車両は、非常に美しいフォルムです。
副都心線の開業までに合計20編成、200両の10000系を投入するとのこと。
車両を前面から撮影できるエリアでは、多くの人で盛り上がっています。
photo photo photo photo photo菱形を切り取った形のパンタグラフが目立っています。
車両の検修が行われるピットでは、7000系が格納されていました。
7000系には触れることもでき、車内ではビデオが上映されています。
photo photo photo photo運転手のコスチュームを借りて着ることができたり、ミニ10000系に乗ることができたりと、鉄道ファンだけでなく子どもにも楽しむことのできるイベントになっていました。
車両が並ぶその先には、新木場駅へと続く線路がまっすぐと延びています。
photoこの日は約7,000人が訪れて、新しい車両を観て楽しみました。
今後も様々なイベントで、地域の人々や鉄道のファンを楽しませてほしいです。

公式:東京メトロ – 副都心 縦断。