圏央道 狭山PA オープン

狭山PAは、NEXCO 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)では初めてのオープンとなるパーキングエリアです。
2008年(平成20年)7月18日12時にオープンしました。

photo

今回、オープンした狭山PA(さやまパーキングエリア)は、入間IC(いるまインターチェンジ)と狭山日高IC(さやまひだかインターチェンジ)との間の、外回り(関越自動車道方面)および内回り(中央自動車道方面)となります。
八王子JCTから29.2km(約22分)、鶴ヶ島JCTから10.9km(約8分)の位置にあります。

外回りと内回りとでは、店舗だけでなく特質も異なります。まずは内回りへ行ってみることにします。

photo

photo

内回りの狭山PAには、関越自動車道方面から中央自動車道方面へ向かう途中で入ることができます。小型車44台、大型車32台、トレーラー3台が駐車可能です。

高速道路では初の出店となる「Gooz Express(グーツエクスプレス)狭山店」です。多種多様なコーヒーが用意され、セルフスタイルとなっています。コーヒーだけでなく、ベーカリー、おにぎり、惣菜など、品数が豊富です。

photo

photo

休憩スペースではモニターにより首都圏交通情報と広域交通情報が提供されています。NEXCOのサイト「ドラぷら」を常時閲覧できるモニターやお知らせ用モニターも設置され、きめ細やかな情報提供が行われています。

今度は外回りへ向かいます。

photo

photo

外回りの狭山PAには、中央自動車道方面から関越自動車道方面へ向かう途中で入ることができます。小型車44台、大型車32台、トレーラー3台が駐車可能です。

NEXCO東日本直営店「SAYAMA TERRACE(サヤマテラス)」です。狭山の名産でもある狭山茶の商品や、日高市のサイボクハムによるテイクアウト専用のブース「SAYAMA FARM(サヤマファーム)」での買いものすることができます。

photo

photo

地粉うどん、狭山煎茶そばなど、「地域との連携」によるこだわりが伝わります。

photo

狭山茶が使用されたプリン「茶っぷりん」は狭山PA外回り限定となっています。甘すぎず渋すぎず、おすすめの逸品です。

公式:圏央道 狭山PA 7月18日(金)新規オープン!! ドラぷら