圏央道 川田谷高架橋17上部建設現場見学会

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)は、首都圏中心部から半径約40km〜60kmの位置に環状として計画されている、延長約300kmの高速道路です。
大宮国道事務所が整備を推進している埼玉県の圏央道、川島IC〜白岡菖蒲ICの一部が「川田谷高架橋17上部建設現場見学会」として公開されました。

photo

2010年(平成22年)3月28日、圏央道の川島IC(かわじまインターチェンジ)〜桶川北本IC(おけがわきたもとインターチェンジ)の延長5.7kmが開通しました。
見学会はその先となる、2012年度(平成24年度)の開通が予定されている桶川北本IC〜桶川加納IC(おけがわかのうインターチェンジ)の一部、「川田谷高架橋(かわだやこうかきょう)」の17上部建設現場にて開催されました。

見学会が行われたのは、桶川駅から車で約15分の川田谷付近。10時から14時30分までの間、誰でも自由に見学することができます。

東北自動車道と接続する、桶川加納IC方面への橋面は完成しています。

photo

photo

上尾道路(あげおどうろ)や関越自動車道と接続する、桶川北本IC方面への橋面はこれからつくられていきます。

完成している橋面への昇降階段があります。

photo

photo

受付があります。14時まで「高所作業車試乗コーナー」が用意されています。

桶川北本IC方面へ歩いてみます。

photo

photo

段差があり、高さに応じてマンホールが設置されています。

工事が進むと埋設される部分を見ることができます。

photo

photo

行くことができる可能な位置から、歩いてきた桶川北本IC方面を望みます。

受付まで戻り、高所作業車に試乗します。

photo

photo

オオタカが棲む森を見渡すことができます。

高所作業車は15mの高さまで上がることができます。東北自動車道・桶川加納IC方面を望みます。

photo

photo

田畑の中をまっすぐに道路が延びていることがわかります。

橋面の接続部分です。

photo

photo

橋面の断面を見ることができます。

上尾道路・関越自動車道・桶川北本IC方面を望みます。

photo

photo

先の方でも橋面が完成しています。

橋面への昇降階段を上ります。

photo

photo

外回りの道路と内回りの道路の間にも、排水設備やメンテナンスのための検査路などがあります。

車は、向こうから桶川北本IC方面を目指して移動します。

photo

橋面では、様々なイベントが用意されています。

10時から12時までと13時から14時まで、「測量機械体験コーナー」が用意されています。

photo

photo

測量機械を使い、距離当てクイズが行われています。

10時から15時まで「飲み物コーナー」「工事概要展示コーナー」が用意されています。

photo

圏央道や川田谷高架橋の概要を知ることができます。
川田谷高架橋は、PC(Prestressed Concrete・プレストレスト コンクリート)という技術が用いられています。PCにより、圧縮には強いが引張には弱いという、コンクリートの最大の弱点を克服することができます。

photo

鉄筋コンクリートは引張力に対して鉄筋で抵抗する構造で、多少のひび割れは避けることができません。PCはあらかじめコンクリートに圧縮応用を作用させることによって、ある程度のひび割れをコントロールすることができます。PCはタンク・建築・橋梁・防災施設など、あらゆる場所で使われています。

桶川北本IC方面へ、行くことができる箇所まで進みます。10時から14時まで「記念写真撮影コーナー」が用意されています。

photo

photo

橋面には、気温の変化による伸縮や、地震および車両の通行にともなう変形を吸収するための、伸縮装置があります。

先にある東北自動車道・桶川加納IC方面から、この道路を通って、上尾道路・関越自動車道・桶川北本IC方面を目指すことになります。

photo

工事が進んでいます。

パネルが用意され、桶川北本IC方面を望んで自由に記念撮影をすることができます。

photo

photo

車が進む方向に合わせて、受付へと戻ります。

上尾道路・関越自動車道・桶川北本IC方面です。

photo

photo

多くの人が高所作業車の試乗を楽しんでいます。

東北自動車道・桶川加納IC方面です。

photo

ここにて「圏央道 川田谷高架橋17上部建設現場見学会」は終了となります。

都心に用事のない、通過するだけの車が約6割もある現状を打破するための圏央道。CO2の削減など、最終的に自然環境を守るという観点からも、早急に整備されることを願います。

参考:3環状(圏央道・外環・中央環状)「東京を変える道路・首都圏を変える道路」