NEXCO東日本 東北自動車道 蓮田スマートIC 開通式典

蓮田スマートICは、東北自動車道の蓮田サービスエリアに併設された、ETCを搭載した車両だけが通行できる出入口です。
2012年(平成24年)2月4日、蓮田スマートICの開通に先立ち、蓮田サービスエリアで「東北自動車道 蓮田スマートIC 開通式典」が行われました。

photo

高速道路と一般道路の出入りをするために通行するインターチェンジは数kmおきに設置され、インターチェンジとインターチェンジとの間で出入りすることはできません。時間や燃料が無駄になることも多いため、途中にあるサービスエリアなどで出入りができるようにと設置されているのがスマートインターチェンジです。

蓮田スマートIC(はすだスマートインターチェンジ)の開通は2012年(平成24年)2月4日の15時となっています。

所在地は埼玉県蓮田市大字黒浜。岩槻IC(いわつきインターチェンジ)から約7.6km、久喜IC(くきインターチェンジ)から約7.4kmと、二箇所のインターチェンジのほぼ中間に位置します。

photo
東北道 蓮田スマートICがオープンしました ドラぷらより引用

蓮田スマートICは、下り線となる東京方面からは出口のみ、上り線となる東京方面へは入口のみ、となります。下り線に入ったり、上り線から出ることはできません。東京方面への利便性を向上させる施設となります。

photo
東北道 蓮田スマートICがオープンしました ドラぷらより引用

連結施設となる県道蓮田白岡久喜線から、まずは上り線、東京方面への入口に向かいます。「ETC限定」「宇都宮方面行けません」「中型・大型・特大通行できません」「蓮田SAは利用できません」という、蓮田スマートICについての注意が表示されています。

photo

photo

蓮田スマートICの、東京方面への入口です。トラブルなどでスマートICへ入ることができなかった車のために、ロータリーとなっています。

蓮田スマートICの入口となります。ETC限定であることが多く表示されています。

photo

photo

県道蓮田白岡久喜線の上下線どちらからでも入ることができます。

様々な注意が表示されています。基本的に、ETCを搭載した車長6m以下の普通車・軽車・二輪車のみ入ることが可能です。

photo

photo

電光掲示板には、「蓮田スマートIC本日15時開通」と表示されています。

実際に、車の流れに沿って進みます。

photo

photo

「ここで一旦停止」という案内があり、ETCゲートが二重に設置されています。

先には、ETCゲートに挟まれたスペースがあり、車を一台ずつ停止させるようになっています。

photo

photo

頭上には、ETCを検知して、信号のやりとりをするETCアンテナが設置されています。

無人施設のため、問題が発生した際に対応するためのインターホンが設置されています。

photo

photo

蓮田サービスエリアを通過して、そのまま東北自動車道の上り線、東京方面へ進むことができます。

つぎに下り線、仙台方面への出口に向かいます。東北自動車道に架かる御林橋から下り線を見下ろすと、蓮田サービスエリアへ向かう道路の先の分岐を見ることができます。

photo

photo

実際に、車の流れに沿って進みます。

蓮田スマートICの出口となります。

photo

photo

「この先一旦停止 出口」という案内があります。

ETCゲートが二重に設置されています。

photo

photo

直進すると出口、右側へ進むと蓮田サービスエリアへと進むことができます。

右側へ進んだ場合の、下り線から蓮田サービスエリアへまっすぐ入ってきた車との合流箇所となります。

photo

photo

直進した場合の、連結施設との接続地点となります。

連結施設となる市道1260号線が整備されています。

photo

先へ進むと、市道に接続します。

蓮田市街へと接続する交差点には、信号が設置されています。

photo

photo

反対の車線を見ると、「この先高速道路出口の為高速道路へは入れません」との案内があります。

10時、蓮田スマートICの出口から連結施設を進んだ場所にて、開通式典が始まりました。開式・主催者代表挨拶・来賓祝辞・来賓及び関係者紹介・祝電披露・閉式と進みます。

スマートICは全国に58箇所あり、埼玉県には2箇所ありました。蓮田スマートICは全国で59箇所目となり、埼玉県では3箇所目となります。総事業費は約17.4億円です。

photo

photo

引き続いて、連結施設にて黒浜小学校の児童による鼓笛パレードが始まります。

蓮田スマートICの出口にて、セレモニーが始まりました。交通安全祈願と一文字ずつ書かれたプレートに塩が盛られ、水をかけて交通の安全が祈願されます。

photo

photo

挟み入れ・久寿玉開披が同時に行われました。祝砲とともに、たくさんの風船が放たれます。

再び、黒浜小学校の児童による鼓笛パレードが行われます。

photo

photo

連結施設の先ではVIPの通り初めが行われました。

ここにて「東北自動車道 蓮田スマートIC 開通式典」は終了となります。

photo

蓮田スマートICは、上り線の入口および下り線の出口の合計で一日約2,500台の利用が見込まれています。

今回の開通により、「地域住民の利便性の向上」「都心方面からの来客による地域経済の活性化」が期待されています。
蓮田スマートICが、地域にとっての新しい絆となることを心より望みます。

公式:NEXCO 東日本