首都高速道路 晴海線(晴海~豊洲)現場公開

首都高速10号晴海線は、都心部と高速湾岸線を結ぶ首都高速道路です。
2018年2月7日、報道機関に「首都高速道路 晴海線(晴海~豊洲)現場公開」が行われました。

photo

東京臨海部や晴海・豊洲地区では、商業・オフィスビル・高層マンションなどによる複合市街地形成が進んでいます。さらに今年10月の豊洲市場の開場や2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を踏まえて、晴海線や環状2号線など幹線道路の整備が進められています。

2018年3月10日16時、晴海線の延伸部分となる晴海~豊洲の約1.2kmが開通します。2009年2月に開通した豊洲~東雲JCT(しののめジャンクション)の約1.5kmと合わせて、晴海線は延長約2.7kmになります。

photo

今回の開通により、銀座方面と湾岸線のアクセスがより向上し、9号深川線や11号台場線のバイパス的役割が期待されています。工事費は約300億円です。

晴海線は、晴海大橋を含む有明通りの上部を通ります。すべて高架構造です。

photo

供用している豊洲~東雲JCTでは以前、「首都高講座 1限目:晴海線建設現場」や「首都高スカイウォーク in 晴海」が開催されました。

開通する晴海線(晴海~豊洲)を、晴海から東雲JCT方面へ移動します。上りの勾配を進みます。
道路の舗装は、環境と安全性を考慮した高機能舗装を採用しました。従来の舗装と比較すると隙間が大きく、空気が逃げて騒音が生じにくくなっています。また、隙間により雨天時の水はけもよくなり、路面や区画線が見えやすくなります。

photo

photo

LEDの照明は低い位置に設置され、上部に設置される照明と比べて運転の視認性が向上します。豊洲~東雲JCTは、高速道路として国内で初めてLEDの照明を採用した区間です。

設計速度は時速60kmになっています。車線数は往復2車線で、現在のところ拡幅の予定はありません。

photo

photo

晴海線の晴海出入口から2km地点を表す「晴2km」が示されています。

ゆりかもめの軌道をまたぐ箇所が勾配の頂点になります。

photo

photo

急な下り坂が続きます。300m先に料金所があります。

2つの料金所が並んでいます。左側は豊洲入口の料金所、右側は晴海入口から進入した際に利用する料金所です。料金所の先で合流します。

photo

photo

料金所の路面には、過積載車両を検知する重量計を設置しています。

先は、東雲JCTで湾岸線と接続します。今後は晴海入口からの道路が本線となります。

photo

遠くには東京ゲートブリッジを臨むことができます。

折り返し、晴海線(晴海~豊洲)の開通区間を、豊洲から晴海へ移動します。

photo

photo

左側に見えるのは、2018年10月11日に開場する豊洲市場です。

ゆりかもめが通る箇所には、落下物防止柵を設置しています。ゆりかもめを跨ぐ箇所の橋梁は、ゆりかもめが運転していない夜間約3時間の2夜間、合計約6時間でトラッククレーン架設しました。

photo

photo

晴海出口まで800mの地点です。

パノラマ写真で見る晴海線の晴海運河上部です。

photo

南西となる左側には富士山や東京タワーを、北東となる右側には東京スカイツリーを臨めます。

事故などの際に使用する非常電話です。晴海運河には、晴海線と並行して未供用の環状2号線の豊洲大橋が架かっています。

photo

photo

晴海線の下には、並行する有明通りを確認できます。晴海運河上の橋梁は、橋桁を地組した後、船で搬送しリフトアップして架設しました。

急な下り坂の先は晴海出口となり、有明通りと晴海通りの晴海三丁目交差点に直結します。直進すると勝鬨橋を渡り銀座や日比谷へ、左折すると晴海客船ターミナルへ行くことができます。晴海より先となる延伸の事業化は未定となっています。

photo

photo

晴海出入口の中央分離帯の延長約120mに高さ6mの遮音壁を設置することで、晴海線利用の自動車に加え、有明通りを走行する自動車の交通騒音の低減を図ります。

現場公開同日、秋元司国土交通副大臣が視察し、次のように話しました。
「晴海線の工事が確実に進んでいることを確認した。晴海地区の渋滞緩和、防災機能の強化、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのためのアクセスの向上が期待されている。晴海運河やゆりかもめ線の上空に橋を架けるなど難しい工事だったと聞いているが、安全にいい工事が遂行できた。万全を期して最後まで安全に、開通後は多くの皆様にご利用いただけるよう期待してる」。

photo

「首都高速道路 晴海線(晴海~豊洲)現場公開」はここまでとなります。

晴海線の一部となる晴海~豊洲の開通により、以下のような効果が期待されます。
・晴海地区全体の混雑緩和に寄与
・臨海部の防災機能を強化
・湾岸線と都心をつなぐルートがさらに強化

開通直前の晴海線を歩くことができるイベント「晴海線(晴海~豊洲)開通記念イベント ~晴海線スカイウォーク~」が開催されます。
 日時:2018年2月18日(日)10時~16時(最終入場15時30分)
 場所:晴海線(晴海~豊洲)本線上
 募集:5000名
 応募:2018年2月16日(金)まで
 詳細:晴海線(晴海~豊洲) 開通記念イベント ~晴海線スカイウォーク~

公式:首都高速晴海線 晴海出入口~豊洲出入口 _ 東京SMOOTH